×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

吃音の改善法

メンタルリハーサル法の効果

 

 

■メンタルリハーサル法(MR法)■

 

目白大学の都筑澄夫先生が考えた、新しいきつ音の治療法です。

 

メンタルリハーサル法で、1/3は自覚的にきつ音が消失します。
メンタルリハーサル法で、1/3はきつ音が軽減します。
メンタルリハーサル法で、1/3は効果がありません。

 

メンタルリハーサル法の適応年齢は、小学校3年生以上。

 

効果は、もっとも早いケースで半年、長いひとは3年以上かかることもあります。

 

 

■メンタルリハーサル法の誕生秘話■

 

言語聴覚士でもある都筑先生。きつ音の治療を「発話訓練(直接法)」で指導していました。訓練所では問題なく話せた患者たちが日常生活に戻ると、言葉に詰まってしまいます。

 

訓練なら問題がなくなり、日常に戻るとまたどもってしまう。その繰り返し。

 

そこで、いままでの治療法をゼロから考え、完成させたのがメンタルトリハーサル法です。

 

 

■メンタルリハーサル法の特徴■

 

・発話のテクニックを教えなくても、きつ音が軽減できる
・頭の中で、すべてをおこなう
・発話訓練、話すテクニックを使うのは禁止

 

リラックスした状態で、幼少のころから現在まで、うまくできていた記憶を頭のなかで思い描きます。

 

このとき、きつ音にとってよくないこと、否定的な感情、悪いできごとを思い出してはいけません。

 

>>その他の訓練法

 

 


>>【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム